Boot to Classic Desktop

After installing the Desktop Experience feature, Windows Server 2012 will automatically boot to the Start screen. Thanks to Igal Tabachnik with his post at the hmemcpy Blog, it is possible to automatically boot to the classic desktop although the Desktop Experience feature is installed. The installation can be done either automatically or manually.


1. Download (171 KB) from win2012workstation.

2. After downloading the zip extract the zip, run install.cmd as an Administrator and follow the instructions on the screen.
Extract and run install.cmd


1. Open the Start screen, enter regedit and press Enter to start the Registry Editor.
Open the Registry Editor via the Start screen

2. In the Registry Editor navigate to HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Server, right click the Server key and choose Permissions.
Open Permissions of the "HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Server" key

3. At the Permissions window, click the Advanced button, next on top click the Change link behind the Owner: TrustedInstaller line, enter Administrators in the objects text area and click OK twice to get back to the Permissions window.
Change ownership of the Server key

4. Now click the Administrators group and in the lower section check the Allow checkbox of the Full Control Permission to give the Administrators group all permissions to edit values within this key.
Give Administrators group full rights to Server key

5. Double click ClientExperienceEnabled to open its value editor, change the value to 0 and click OK to save the change. Close the Registry Editor and reboot, and voila, your Windows Server 2012 with Desktop Experience enabled will automatically boot to the classic desktop! :-)
Change ClientExperienceEnabled DWORD to "0"


Continue to install the Windows 8 Aero cursors…

18 Responses to “Boot to Classic Desktop”

  • Thanks for posting this! And thank you very much for your blog, it is very useful :)

  • Thanks for the guide :D. Do you have a guide somewhere on how to ‘use’ Windows Server 2012 ?

  • Oh wow! Thanks for making the automatic batch file!
    I didn’t expect to find my name on it, thanks so very much! :)

  • When you enable boot to desktop with the registry change to 0, it makes only 3 items show up on the charm bar. Changing this back to 1 makes them reappear but makes it boot to metro. Anyone know how to have both?

  • Even easier is to install the opensource Classic Shell from That gives you a classic Start Menu on the desktop, and one of the options is to boot to the desktop. Kills 2 birds with one stone.

  • This website was… how do you say it? Relevant!
    ! Finally I have found something which helped me. Appreciate it!

  • Bad choice –
    [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Server]

    Because of this –
    Change PC Settings missed

    It is better to use the Task Scheduler – C:\Windows\explorer.exe,
    Comma in the arguments.

    Sorry for bad English

    • I just spent HOURS trying to figure out why my Server 2012 machine wouldn’t receive Push Notifications from the Windows Notification Service. Turns out it’s because the client-side connection checks this registry key. I still really appreciate this website! And I’m sad that in order to receive notifications I can’t boot to the desktop. However, I thought I would post this comment so that people can decide whether they want to turn off Notifications or if they’re surprised when they don’t get notifications and can’t remember why they turned this off!

    • Change it back -> 0.
      And you get back “Change Pc Settings”

  • Although most of the instructions here still apply to Server 2012 R2, this one does not.

    Instead, I used, which suggests right clicking on the taskbar, and selecting Properties. Under the Navigation tab, there’s a checkbox that says “Go to the desktop instead of Start when I sign in”.

    Note that this setting is per-user, although the link there also mentions a registry setting (which I did not try).

  • Please add Mike Millers response to the guide – maybe as an 8.1 option. Thanx for the nice guide!

  • 人気スーパーコピーブランド時計激安通販専門店私達は長年の実体商店の販売経験を持って、先進とプロの技術を持って、高品質のスーパーコピー時計づくりに 取り組んでいます。最高品質のロレックス時計コピー、カルティエ時計コピー、IWC時計コピー、ブライトリング時計コピー、パネライ時計コピー激安販売中商品の数量は多い、品質はよい。海外直営店直接買い付け!★ 2015年注文割引開催中,全部の商品割引10% ★ 在庫情報随時更新! ★ 実物写真、付属品を完備する。 ★ 100%を厳守する。 ★ 送料は無料です(日本全国)!★ お客さんたちも大好評です★ 経営方針: 品質を重視、納期も厳守、信用第一!税関の没収する商品は再度無料にして発送します
    ブランドコピーの専門店スーパーコピー豊富に揃えております、最も手頃ず価格だお気に入りの商品を購入。弊社フクショー(FUKUSHOW)ブランド腕時計、雑貨、小物最新作!エルメス バーキンスーパーコピー時計N品のみ取り扱っていまずのて、2年品質保証。エルメス食器,スーパーコピーブランド激安販売シャネル 財布スーパーコピー,スーパーコピーブランド 財布激安販売エルメス スーパーコピー,スーパーコピーブランド激安販売売スーパーコピーロレックス スーパーコピー,スーパーコピーROLEX激安販売IWC スーパーコピー,スーパーコピーIWC時計激安販売エルメス時計スーパーコピー,スーパーコピーhermes時計激安販売ボッテガ ヴェネタスーパーコピー,スーパーコピーブランド財布激安販売スーパーコピー時計スーパーコピーブランドバッグ時計コピー激安販売

  • 激安 ブランドスーパーコピー新しいものを販売しています。ルイルイヴィトンコピー、グッチコピー、シャネルコピー、ブランドコピー、ブランドスコピー、ブランドコピー時計などルイヴィトンコピー 激安 ブランド、スーパーコピー、代引き対応、レプリカ、安心通販ルイヴィトン偽物、シャネル偽物、グッチ偽物、エルメス偽物、クロエ偽物、カルティエコピー、オメガコピー、IWCコピー楽天ヴィトンコピー屋
    激安 ブランドスーパーコピー新しいものを販売しています。ルイルイヴィトンコピー、グッチコピー、シャネルコピー、ブランドコピー、ブランドスコピー、ブランドコピー時計などルイヴィトンコピー 激安 ブランド、スーパーコピー、代引き対応、レプリカ、安心通販ルイヴィトン偽物、シャネル偽物、グッチ偽物、エルメス偽物、クロエ偽物、カルティエコピー、オメガコピー、IWCコピー楽天ヴィトンコピー屋

  • 財布コピー、バッグコピー、腕時計コピー、ベルトコピー靴コピーネックレスコピー、手帳コピー、小物コピー、SS品、N品、価格激安、品質の保証,2015人気ブランド偽物,歓迎光臨楽天★送料無料(日本全国)典雅気質!シャネルバッグCHH67723(*^^*)11月シャネル手作り新作(*^^*)時流の先端快適美品!シャネルブーツCH783283四季向け「 シャネル靴」最高な選択!ブランドコピー 代引きコピーブランド 代引きスーパーコピー 代引きスーパーコピーブランドバッグルイヴィトン コピーシャネル コピー
    スーパーコピー商品、ブランドコピ ー財布、偽物バッグコピー財布コピーN 級品、ブ ランドスーパーコピー商 品、グッチ財布コピー,ミュウミュウ 財布激安。ブランドスーパーコ ピー銀座、ランドスーパーコピー財布。ブラ ンドスーパーコピー代引き、ブランドスーパーコピー専門店、ご購入する度、ご安心とご満足の届けることを旨にしておりますよろしくお願いします ありがとうございます

  • スーパーコピーブランドなら当店で!
    2015ブランド財布コピールイヴィトン財布コピー,シャネル財布コピー,グッチ財布コピー,エルメス財布コピークロエ財布コピー,ブラダ財布コピー,ブルガリ財布コピー,ドルチェ&ガッバ―ナ財布コピーバレンシアガ財布コピー,ボッテガ.ヴェネタ財布コピーロレックス時計コピー,ブルガリ時計コピー,フランク ミュラー時計コピーシャネル時計コピー,カルティエ時計コピー_オメガ時計コピー,IWC時計コピールイヴィトン時計コピー,オーデマ ピゲ時計コピー,ブライトリング時計コピーコピーブランド、ブランド激安、人気ブランドの販売、通販、オークション、新作のスーパーコピーブランドコピー、韓国スーパーコピー、ブランド激安、偽物ブランド、ブランドバッグ、激安かばん、ルイヴィトン偽物、財布激安.商品は全く写真の通りです。

Leave a Reply